PV "電気羊"







2018年7月2日月曜日

20180630 NWC vol.12 ありがとうございました





 
2018年6月30日 Nightwish cafe vol.12
 
皆様、素敵な夜を本当にどうもありがとうございました。
 
 
この日は前回と違って感慨深くなりはしない、再スタートを切ったNWC・日常の一幕のハズだった。
 
でもこの日の直前に我々全員が親しくしてた友人が逝ってしまった。
そして彼はこの日のラストナンバーが大好きだった。
 
奇しくもそのセットリストを組んでいた....遥か、どこまでも彼に届け・・・そんなことは思わなかった。
ただ突きつけてくる現実は、死んだらもう会えないってこと。
 
だからこそ今をどう生きるか、生き様から人に何かを与えられるか それが大事だと。
僕はもう迷いが晴れているのかもしれない。ごめんなさいありがとう、僕は行くよ。
 

 
 
しんみり出だしで申し訳なし、当日の詳細をちょろちょろ書いていきたいと思います。
 
 
 
 
 
前回悔しい思いをしたショウ。

 
やっと実現できた、妖艶で夜想の空間にも似合いすぎ。
デカダンサロンを最も体現してたのはこの二人かも。
 
そしてBGM担当させてもらったんですがノイズとの相性最高でした。

 
 
 
 
 
 

 
SCAさん。この編成最強にかっこいいです。
 
最も気持ちいいところで鳴るボディ・ビート、ほんとにそうだわ。
 

 
SCAさんとは何気に共通点多くて、話すとお互い(僕だけか?)嬉しくなる。
ボディやインダスはもちろん、エレクトロニカや音響系の話もちょこちょこしてて、
この日はヒップホップ談義に花が咲いてた。
 
 
 
ヒップホップは素晴らしいんすよ、イメージで聴かない ってのはすごくもったいないです!
 
ほんでヒップホップと言えばMukumi Records。※SNSで動画もアップします!
 
 
脳髄の曲すぐにサンプリングして使ってくれた。
DOPE まではいかないDEEPなアブストラクトって気持ちよすぎる。
 
でもやっぱりストリート感はあるんですよね、ヒップホップにそこは大事。
脳髄もストリート・ゴシックって呼ばれてるだけあって(誰も言ってない)
 
 
 
ともかくこの日は"現場じゃないと感じれない熱"がハッキリあったのではないかと。
ナイトウィッシュはしばらく空くと思うので来れなかった方々残念でした(;_;)
 
 
 ・・・それではセットリスト書いて終わります。
 
 
 
20180630 Nightwish Cafe Vol.12 SET LIST
 
SE, CLAN OF XYMOX - Thema Ⅱ
 
1, DEVIL FASHIONIST
2, LAMIA'S DESPAIR
3, 電気羊
4, キネマ
5, Violent Pagan (Good-Bye)
6, はりつけ - crucifixion
 
 
 
 
DJ MYU SET
 
Death In June - Field Of Rape
THE SHROUD - Passion Of Lovers
Phantom Vision - Darkest Skies
Fear Cult - Drop Dead
KMFDM - Juke Joint Jezebel
Neva - Louchald
/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
Red Lorry Yellow Lorry - Beating My Head
Kill Switch Klick - Celebrate The Misery 
V-SOR,X - Authurs 2
Résistance - Die Out
Enik - Taxi
Recyclone+Soso - Trash Culture
/////////////////////////////////////////////////////////////////
 
 
 
 
†緊縛BGM†
 
Premature Ejaclation - Blind
Esplendor Geométrico - Nuevo Procedimiento
Wolf Eyes - Leper War
Minamata - Niigata1965
Genocide Organ - In The Ghetto
Einstürzende Neubauten - Zeichnungen Des Patienten O.T.
Asmus Tietchens - Zu Viele Dicke Kinder
Burial Hex - To Birth the Rotted Sun
 
 
 
 
 
それではまた会う日まで。
レコーディング進めなきゃ。
 
MYUでした

0 件のコメント:

コメントを投稿